敬語か? 非敬語か?

私は今まで、フリーのブログサービスや掲示板やSNSを使っていました。

それらでは敬語は使いません。

しかし、このblogでは敬語を使うこととしました。

現在のところ、このブログもまた自分用の備忘録であり、不特定多数の読者は装幀していません。しかし、ネットに公開する以上、訪れる人に何らかの助けになってくれるといいと思います。読者を意識するためにも、このブログは敬語でつづることとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です